愛知 名古屋 岐阜 三重|出張買取ならリサイクルショップ ロフトへ

Aladdin アラジン 石油ストーブ 出張買取

アラジンストーブ

愛知・名古屋 Aladdin (アラジン) 石油ストーブ 出張買取

出張買取について

ロフトでは買い替えやお引越しなどで不要になったアラジンストーブを出張買取しております。
箱、説明書がある物や保障期間内の物なら買取額UP!
持ち込みにも対応いたしております。(要予約)

見積りは無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい

・その他にもPOD、Valor/バーラー、フジカ、ニッセン、トヨトミなど
・古いお品でもご相談ください。
※壊れている物は買取できません。

アラジンストーブとは

1930年代初め、米国アラジンは燃焼効率の高い青炎式灯油ランプの特許を取得し、販売を開始していた。これをイギリスで製造しヨーロッパで販売するために英国アラジンが設立された。英国アラジン社長のジャック・インバーはこれを石油暖房器具に応用することを考えつき、インバー・リサーチを設立して本体外装が燃焼筒となる対流式石油ストーブの雛形とも言える構造を採ってストーブを製作し、I.R.ヒーターとして発売された。後にマイナーチェンジの後、現在のブルーフレームヒーターの商標に変更された。

高い信頼性と熱効率から、イギリス国内のみならず世界中に輸出・販売され、その後70年以上に渡って基本的な構成を変えずに生産されている。ただし販売国における国産化やローカライズ、法体系の変化に伴う変更が行なわれ、外観も相応に変化している。特に日本においては1970年代前後に耐震安全性の強化のため矢継ぎ早のモデルチェンジが行なわれており、日本において宣伝されるような「70年間基本的な設計を変えることがなく生産されている」には若干の誇張がある。